腸内環境を整えるには補給するだけではダメ!改善は排出してこそ効果あり

 2019/07/05 美容
この記事は約 11 分で読めます。 8,203 Views

現代人は、日頃の生活や環境から体に多くの有害なものを取り入れています。

もちろん有害とわかっているものを自ら取り入れているものもあれば、知らず知らずに摂取してため込んでいることも。

では日々の不摂生を改善するため、腸をよくするために必要な成分等を補給をすれば良いかといえば、それだけではダメなのです!

 

体に取り入れるべきものを補給することは大切

ですが、まず有害なものを体外に排出することがまず第一に大切なこと。

ではどのような方法で体外に有害物質を排出することができるのか。

そして腸内環境を整え必要な腸内フローラを作り出して正常に育てていくためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

腸に悪影響な現代人の私生活

普段生活する中で腸という部分は便秘や下痢などの症状に陥ったり腸に関わる病気にでもならない限りあまり意識する部分ではないかもしれません。

ですが、現代人の生活は腸内環境を悪化させている生活ばかりでそのせいで腸に関わる疾患が増え、腸から体の様々な部分に影響を及ぼしていることが分かっています。

「あらゆる病気の起源は腸から」、と言っても良いほど体の様々な部分で関わりの深いところなのです。

 

体の免疫力とはよく言ったものですが、免疫力というのも70%は腸が司っています。

そのような事実が知られるようになってから、腸内細菌の重要性というのは最近では多くの人が知るようにはなってきました。

ですが意識的に改善しようという人は少ないのではないでしょうか?

例えば現代人の私生活における腸内細菌に悪影響を及ぼしている事柄といえば・・・

①食品添加物・保存料が入っている食品の摂取

コンビニやスーパーなどの食料や飲料のほとんどは添加物や保存料が入っています。

これらの添加物や保存料は腸内細菌の増殖を減少させる原因の一つとされています。

 

 

②家畜の抗生物質・野菜の農薬

消費者に安く提供するために養殖の家畜や魚などは抗生物質を利用していたり、野菜やお茶などに農薬を使っています。

この抗生物質を投与されている肉や魚や卵、農薬が残留している野菜を食べたりすることも実は腸内細菌を減少させる一つの原因になっています。

 

③殺菌・消毒のしすぎ

過剰な除菌をすることで、腸内フローラ形成の時期に必要な腸内細菌を摂取できずアトピーやアレルギーになりやすいという報告もあります。

 

 

④薬や抗生物質の摂取

風邪や病気になると病院に行って薬をもらってきますが、抗生物質は悪い菌だけではなく健康に重要な役割を持つ腸内細菌も殺してしまいます。

一時的には薬で良くなっても体調が悪いことが継続的に起こる場合腸内細菌の減少によって免疫力が下がっていることも考えられるということです。

 

⑤暴飲暴食やファーストフードやお酒

油の多いファーストフードやコレステロールの多い食事というのは今ではポピュラーです。またお酒の摂取量が多い方も増えてきました。

ですがこれらは腸内細菌を殺菌してしまったり悪影響を及ぼしてしまう大きな原因の一つです。

 

上記の原因などを見て、自分の努力で改善できる部分は当然あると思います。

ですが全てを変えることはできないですよね。

では、どうやって腸内細菌を増やし整えていくことができるのでしょうか。

 

ここで注目するべき腸内細菌を整えるポイントが3つ

■排出

体に溜まった不要な有害物質を体外に排出させること

■補給

腸内細菌を整えるのに有益な成分を補給すること

■育てる

腸内環境を整え、腸内フローラを作り出すこと

これらのポイントをしっかり意識することで腸内環境を整えることができます。

ここで重要な点が、排出です。

 

まず体内にある不要な物質を外に出してあげることが第一に大切なことであり、不要なものが体に残ったままでは腸内に良いものを補給したところであまり意味がありません。

まず体内の有害物質を外に出してあげること

ここがまず腸内環境を整えていくスタートラインになります。

 

排出するにはどうしたら良い?

体内にある有害な物質や余分なものは多くあります。

体内に「食品添加物・保存料・タバコ・薬品類・化学物質・重金属・コレステロール・脂質・糖質」これらが溜まりやすい物質であり、体内に多く残っているとどれだけ腸内細菌に良い成分を取り入れても効果を発揮しません。

なのでこれらの有害なものを排出させてあげることが重要になってくるのです。

 

排出させるのに良い成分って?

もともと知られている中で食物繊維はお腹の調子を整えることは一般的に知られていますが排出にも食物繊維は非常に重要な成分。

そのため食物繊維はもちろんの事、排出させるには有害なものを体外に排出させるように、効果のある成分をとり入れていく必要があります。

 

■難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維の一つで、難消化性デキストリン自体はトウモロコシのデンプンから作られているもので、

この難消化性デキストリンは体外へ余分な物質を排出するには非常に特化している成分体の不要な油分などをキャッチしてくれます。当然整腸作用も備わっています。

また便を柔わらかくして便秘解消を促す効果があります。

腸内細菌のバランスを整えていくためには便秘を改善していくことで調子が良くなっていきます。

さらに糖の吸収スピードの遅延作用や内臓脂肪を下げる効果もあるため偏りがちな食事生活になっている人やダイエットが気になっている人にも有効。

腸内環境を整えるということは痩せやすい体を作っていけることにもつながるため積極的に摂取していきたいものです。

トクホ認定を受け認められた成分で、安全性や有効性も保証されています。

高濃度の食物繊維で腸内細菌を住みやすい環境にしてくれます。

 

他にも

■ダイジェザイム

消化をサポートしてくれる成分。

様々な体内の不要な物質を分解してくれます。

炭水化物や脂質を分解して余計な脂肪の蓄積を防ぐ、たんぱく質を分解し腸の健康を保つなどの効果があります。

■亜鉛含有酵母

亜鉛含有酵母とは名前の通り亜鉛含有量が高い酵母です。

全身の有害物質の排出を手助けしてくれる成分で日々の生活の中で幅広く必要とされています。

このように体の中の有害な物質を排出するには有効な成分というのは存在します。

 

排出後に補給することで意味がある

排出するのに有効な成分を取り入れ、排出を促した後、腸内環境を整え腸内細菌を正常にするために補給をしていくことが大切になってきます。

その際、取り入れることで効果のある成分をご紹介します。

 

乳酸菌【ナノ型乳酸菌nEF®】

摂取していくことで最も効果がある成分は乳酸菌です。

乳酸菌と言っても様々な種類がありますが、その中でもナノ型乳酸菌nEF®という乳酸菌が腸内細菌を補給していくことにとても大活躍します。

ナノ型乳酸菌nEF®は特許製法で乳酸菌をナノ化処理された成分で、ナノ化することで吸収や定着率を最大限まで高めているものです。

免疫力も活性化させ腸に吸収する効率がとても良いので、通常の乳酸菌を摂取するよりもより良くスピーディーに効果を発揮させることになります。

生きた乳酸菌をナノ型乳酸菌nEFと同様の量取らせようとすれば莫大な量が必要になってくるのでとても有益な成分であることに間違いありません。

もともと乳酸菌は腸内に存在しているものですが、新しく体外から乳酸菌を摂取することでバランス良い腸内環境を整わせることにもつながります。

 

乳酸菌生産物質

ヒト由来の善玉菌群が作り出す物質で健康な腸内環境を維持するには欠かせない成分です。

質の高い乳酸菌生産物質を凝縮しているものです。

 

有胞子性乳酸菌

胃酸や熱に強いので腸に届くまでに消えることなく、生きたまま届きます。

生きる力が強い菌として注目もされており、腸内環境の善玉菌・悪玉菌・日和見菌の比率を安定させてくれる力を持っている成分です。

 

大豆イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンに似ている成分で美容などに効果があることは一般的に知られていると思いますが、腸内細菌を作り出すことにも非常に効果のある成分です。

このような成分を取り入れバランス良く摂取することで、腸内環境の菌のバランスを整えていくことにつながります。

そのため体内で作り出せるもの以外で体外から必要な成分を摂取していくことは非常に大切なこと。

いらないものを排出し、必要なものを補給していく。

そして次は育てていくことが重要になっていきます。

またさらに補給をしても腸内フローラを作り出し育てていかなければ改善はなかなか難しいのが現実です。

 

必要なものを補給したら、作り育てていく

腸に必要な菌にとって住みやすい腸内環境ができれば

良い菌が腸内フローラを作り出し腸内細菌の数も増えていき、元気に健康的に働いてくれます。

健康な腸を持っていて腸内細菌がバランス良くある場合100兆個以上の菌が存在するといわれています。

また良い腸内環境は太りにくい体を作ってくれるので、自然とダイエット効果も生まれてスリムな体を手に入れることも不可能ではなくなってきます。

その痩せやすい体を作っていく時に効果があるとされている成分がビートオリゴ糖です。

痩せ菌と言われる栄養源で、注目されている成分でビートオリゴ糖も消化吸収されずに腸まで届くのでしっかりと栄養が届き善玉菌も増やしてくれます。

健康的な体づくりをしながら痩せ体質を作っていくことで不摂生な生活からも守ります。

 

腸内環境を整えると嬉しいメリットとは

では腸内環境が整い改善していくことでどのような良いメリットがあるのでしょうか。

便秘解消

菌のバランスを整え腸内環境が良くなると腸が蠕動運動を起こし便秘の解消へ繋がります。

有害な物質も排出していくとオナラの数も比較的減るといわれています。

ダイエット効果が得られる

代謝が活性化され、消化吸収や必要な栄養分の吸収を促してくれます。

菌のバランスが良い状態だと腸内でビタミンを生成する働きも生まれるためより痩せ体質を作り出すことになります。

美肌効果が期待出来る

肌が荒れたりニキビができたりと肌悩みの原因の一つは腸である可能性もあります。

そのため老廃物や有害な物質を出して環境を整えることで肌をきれいな状態に戻したり改善したりします。

ストレスが緩和する

善玉菌が減少して悪玉菌増えるとストレスを抱えやすくなるといわれています。

腸の働きを良くすることでストレス軽減させるホルモンが生成されたりと日々のストレスが緩和されることもあります。

免疫力がアップする

腸は70%の免疫力を司ると言われる場所。

そのため腸内環境を整え腸内細菌をバランス良く保ち育てることで免疫力がアップし、健康維持へとなります。

コレステロールを低下させたり、感染病からの予防や、またアトピーやアレルギー性症状などの緩和や改善につながるといわれます。

 

このように体内の改善からダイエットや美肌効果などの見た目の変化なども腸内を整えることで鍛えられるのです。

そこで今回腸内環境を整えるために必要な成分を一粒で摂取することができる

便利なサプリメントをご紹介します。

 

排出x補給x育てる3ステップができるサプリメント

排出ー不要な物質を体外へ排出

補給ー腸内環境を整えるための成分を補給

育てるー腸内フローラを作り出し腸内細菌を育てる

この3ステップができるサプリメントが【おなか革命】です。

おなか革命を摂り入れるメリット

■有効な成分が豊富

高濃度の食物繊維を含み、腸内細菌を整え、腸内フローラを生成するために必要な有効成分が含まれています。

【8つの有効成分】

・難消化性デキストリン 1mg

・ダイジェザイム® 50mg

・亜鉛含有酵母 20mg

・ナノ型乳酸菌nef® 20mg

・有胞子性乳酸菌 2mg

・乳酸菌生産物質 10mg

・ビートオリゴ糖 10mg

・大豆イソフラボン 25mg

※一粒あたりの含有量

 

■簡単に摂取でき、カプセルで飲みやすい

必要な成分を取り入れて整えていこうとしても食事やそれぞれの成分のサプリを揃えてとり入れていくのはかなり大変です。

ですが一粒で腸に必要な成分を補えるので非常に楽で簡単です。

カプセルも老若男女飲みやすいサイズで、カプセルにありがちな匂いもなく無臭。

 

■おなか革命は今ならお得なキャンペーン中!

通常価格4,000円のおなか革命ですが

今なら公式サイトでは定期便に限りキャンペーン中20%OFF3,200円で購入が可能になっています。

また定期便特典として

①全国どこでも【送料無料】

②定期期間の縛りなし

数ヶ月継続などとは違い、縛りなく続けることができます。

通常定期便ですと何ヶ月が継続することで安いお値段で購入することができますが

おなか革命の場合縛りがないため連絡をすることで停止や辞めることも可能。

※クレジットカード決済で500円分のクオカードプレゼントなどの特典もあります。

 

ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

おなか革命の公式サイトはこちら

おなか革命20%OFFキャンペーン中!

 

まとめ

腸内細菌を住みやすい環境にしてあげることは自分自身でしかできません。

トラブルのない負けない体づくりをしていくにはまず腸内環境を整えていくこと。

そのために有害な物質を排出することを第一とし

腸内環境を整えていくための必要な成分の補給

そして排出補給をしていくことで整え育てていく腸内フローラ

腸は第二の脳とも言われている大切な部分です。

腸内環境が崩れやすい時代だからこそ必要なものを必要な分取り入れ補っていきましょう。